グローバルWiFi クーポンコードを受けとるには?

グローバルWiFiのクーポンコードはどこで手に入る?

グローバルWiFi

 

グローバルWiFiの申込画面で、クーポンコードを入力する項目があります。

 

「クーポンコードってどこで手に入るんだろう?」
と、疑問かと思いますが。

 

クーポンコードの入手方法は
利用後のアンケートに答える
ことで、受けとることができます。

 

利用後に次のようなメールが届きます。

 

グローバルWiFi

 

グローバルWiFiのアンケートに答えるのと引き換えに、クーポンコードがもらえるということです。

 

つまり、、、
初めて利用する方は、クーポンを使うのが難しいです。

 

ですが、5%オフで利用する方法があります。

 

それが、下記の割引ページから申し込むことです。

 

下記のリンクから申し込むことで、クーポンコードがなくても5%オフで利用できます。

 

グローバルWiFi 5%オフでの利用はこちら

 

 

 

海外で安くインターネットができる

海外でインターネットを使う方法といえば、これまでは携帯会社が提供している海外ローミングが主流だったと思います。
ですが、海外ローミングを使うとどうしても高くなってしまうため、インターネットは使わずに海外旅行をしていたという人も多いと思います。

 

1日あたり2〜3,000円くらいかかってしまうのも珍しくありません。
それから、海外ローミングで怖いのが、通信しすぎて高額なパケット料金の請求が来ることです。

 

海外ローミングを利用して、何十万もの請求が来たという人もいるみたいです。
なので海外に行った時には、携帯のキャリア通信は切ったほうがいいと言われています。

 

 

携帯会社の海外ローミングでも、定額制のプランもあるのですが…

 

海外ローミング

 

1日980円から使えて、お得なようにみえるのですが、実際のところ通信量の制限が30MBまでと書かれています。
1日30MBしか使えなかったら、ちょっと使っただけでスグに制限が来てしまいます。

 

ちなみに、グローバルWiFiの通信量制限は一番少ないプランでも1日250MBです。
比べると、30MBがどれだけ少ないのかがわかりますよね。

 

通信量の制限がグローバルWiFiのほうが圧倒的に多いのにもかかわらず、料金も安いです。
渡航先によっても違いますが、だいたい1日1000円前後の料金から利用できます。

 

グローバルWiFiはクーポンコードがなくても、割引ページから申し込むことで5%安くなるので
割引面から考えても海外ローミングよりもお得ですね。

 

利用可能国

 

さらに、海外ローミングと比較した時に利用できる国でも圧倒的な差があります。

 

海外ローミングの場合は100カ国くらいなのですが、グローバルWiFiが使える国は200カ国以上とのこと。
ほぼ世界のどの国も利用できるということになります。

 

さらに通信の質なのですが、グローバルWiFiは現地の回線を直接使うため、現地と同じ通信環境で利用ができます。
そのためか、口コミではサクサク利用できるという声も多く集まっています。

 

ラインの普及でさらに便利に

最近では友人との連絡手段といったらラインが主流になっていると思います。
メールのやり取りが連絡手段のメインだった時は、携帯会社の通信が使えないとメールができなかったため、海外で友人とかとメールをする時に不便だったかもしれません。

 

ですが現在は、インターネット環境さえあれば、メッセージのやりとりも通話もすることができます。
グローバルWiFiがあれば、海外にいるときでも日本にいる友人との連絡が手軽に行なえます。

 

ただし、ひとつ気をつけなければいけないことがあります。

 

それが、
写真を送ると通信量を消費する
ということです。

 

グローバルWiFiは使い放題ではありません。
少ないプランだと1日250MBの制限があります。

 

スマホで撮った写真を友だちに送りたくなると思うのですが、最近のスマホの写真はかなり高画質なので1枚だけでもかなりの通信量を消費する可能性があります。

 

・写真を送る
・動画を見る

 

通信量の制限があるので、上記の2つに気をつける必要があります。

 

ホテルや飲食店にWiFiが設置されているので、写真を送りたくなったら、フリーのWiFiを使って送るようにしましょう。

 

通信制限にかかってしまったら、残りの日数がインターネットを使えなくなってしまいます。
実際には使えないということはないのですが、かなり遅くなってしまいます。

 

気長に待てば、ちょっとした調べごとはできるかもしれません。
スマホの通信制限にかかってしまったときと同じような状態ですね。

 

グローバルWiFiの使い心地はどうなのか?

グローバルWiFiはクーポンコードがなくても割引が適用されたり、価格が安いのはわかったけれども
使い心地はどうなのか?
ということも大事なところですよね。

 

実際に利用した人の口コミを見てわかることは
ネットの使い心地は問題ないみたいです。

 

田舎の方で使っていてもサクサクと通信ができたりするなど。
通信が重いというストレスはないようです。

 

ただ、口コミを見ていると1点気をつけなければいけないことがわかります。

 

それが
「バッテリーに当たり外れがある」
ということです。

 

携帯を使っていて、だんだん古くなると電源が減っていくのが早くなっていくと思います。

 

グローバルWiFiの機種も同じで、古い機種だとバッテリーの電池の消耗が早くなります。

 

新しければ8時間くらいはつけっぱなしでも大丈夫そうですが、古い機種にあたってしまうと2時間程度つけていると切れてしまうこともあるようです。
さすがに全く使えないくらいに古い機種はないようですが、バッテリーの持ちの良い・悪いがあるみたいです。

 

なので、注意する点としては、海外でグローバルWiFiを利用する時に”電源をつけっぱなしにしない”ということです。
使うときだけ電源を入れるという使い方をするといいです。

 

こまめに電源を切ることで、通信量の節約にもつながります。

 

 

また、バッテリー対策として、持ち歩き型のスマホの充電器があると安心です。

 

充電器

 

グローバルWiFiのバッテリーは、USBケーブルで充電ができるので、スマホの持ち歩き型の充電器が使えます。

 

携帯ショップの正規品を買うと5千円近くかかりますが、正規品じゃなければ2〜3000円くらいで購入できます。
またバッテリー型ではなく電池で充電するタイプであればコンビニに1000円くらいで売られています。

 

持ち歩ける充電器があれば、携帯の電源が無くなりそうなときも安心です。

 

もちろん、バッテリーだけではなく通信量の制限にも注意が必要です。

 

通信量の制限に気をつける

グローバルWiFiはどのプランでも使い放題ではありません。
通常のプランは1日250MBの制限があります。

 

1日250MBの制限というと、携帯会社の一般的なプランである月7GBの制限と同じくらいです。
月7GBの制限は1日あたり約250MBくらいです。

 

YouTubeなどの動画さえ見なければ、制限にかかるということはあまりないと思います。

 

ただし、先程も書いたのですが、気をつけたいのは写真です。
スマホの高画質な写真をラインなどで送ると、通信量をかなり消耗してしまいます。

 

 

海外ではそこらへんにある飲食店でもフリーのWiFiを用意しているところが多いので、フリーWiFiを上手く使って通信量を節約しながら旅行すると良いと思います。
グローバルWiFiの制限に引っかかってしまったらただの荷物になるだけですからね。

 

グローバルWiFi クーポンコード