グローバルWiFi クーポンコードを受けとるには?

海外旅行でどんなことに気をつけると良いのかを紹介

海外旅行で現地滞在の際に気をつけたいポイントがあります。

 

1つ目として「人通りの少ない夜間の外出は避けること」です。
夜間は人通りの多いところを選んで通り、深夜の外出は控えます。
食事や買い物、観光は明るい時間に済ませておくのがおススメです。

 

2つ目は「日中でも裏通りは避けること」です。
繁華街であっても1本通りが違うだけで全然雰囲気が異なり、人の気が少なくなります。
人の気が少ないと強盗やスリ、ひったくりなどの被害にも遭いやすいので、明るい時間帯であっても裏通りに入らないようにします。

 

3つ目は「興味本位で変な場所に近づかないこと」です。
喧嘩やトラブルが起きている現場に面白がって見に行ったり、野次馬が集まっているところに安易に近づいてしまうと自分自身もトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

 

4つ目は「話しかけてくる人には警戒すること」です。
海外旅行中に相手から話しかけられたら「怪しい」と思うことが大切です。
時間を聞いたり、道を聞かれたりすることもありますが、外国人の旅行者に道を尋ねてくる行為には裏があります。
一緒に道を探したり、場所を探している最中に変な場所に連れていかれて事件やトラブルに巻き込まれたという事例もありますので、知らない外国人が話しかけてくることは「怪しい」と構えた方が良いです。

 

5つ目は「怪しいタクシーには乗らないこと」です。
タクシーと強盗犯がグルとなり客を人気の無い場所へ連れて行き、金品を奪う事件も発生しています。
相手から「タクシーに乗らないかい」と話しかけてくるのは絶対に裏があります。
タクシーを利用したい場合はホテルから手配してもらうのが一番安心です。
また、メーターや顔写真がないタクシーは使わないようにします。

 

6つ目は「他の旅行者やガイドから飲み物や食べ物を貰ったりすること」です。
海外旅行は色々な場所で他の旅行者と出会う機会が多いです。
そこで仲良くなって、一緒に食事に行った際に飲み物に睡眠薬を忍ばせておいて眠らせた後に金品を奪うといった事件もあります。
また、現地ガイドと仲良くなって飲み物をおごってもらったら睡眠薬入りだったという事例もあるので、安易に食事に誘われたり飲み物を貰ったりする際は注意します。

 

7つ目は「事前の下調べを念入りに行っておくこと」です。
旅行先の国の危険情報は外務省のホームページで確認できます。
ネットで調べたり、現地の滞在してる方のブログや情報サイトをネットで検索し、参考にするのも良いです。
予備知識として情報を仕入れておくことで危険な場所も知れるので知らない国でも安心して過ごすことができます。

 

こうした7つの注意点を心にとどめておくことが海外旅行を安全に楽しめるポイントにもなります。

関連ページ

海外旅行先でクレジットカードのトラブル
グローバルWiFiを申し込む時に、クーポンコードの入力がありますが、どこで手に入れるのでしょうか。クーポンコードの入手方法について解説をします。
海外へ行くには「海外旅行保険」の加入をおススメ!
グローバルWiFiを申し込む時に、クーポンコードの入力がありますが、どこで手に入れるのでしょうか。クーポンコードの入手方法について解説をします。
私がお勧めする海外旅行はタイのプーケット島です!
グローバルWiFiを申し込む時に、クーポンコードの入力がありますが、どこで手に入れるのでしょうか。クーポンコードの入手方法について解説をします。
海外旅行に持って行きたい物
グローバルWiFiを申し込む時に、クーポンコードの入力がありますが、どこで手に入れるのでしょうか。クーポンコードの入手方法について解説をします。
食べ物から身に着けるもの、とにかく何でも安くてお得
グローバルWiFiを申し込む時に、クーポンコードの入力がありますが、どこで手に入れるのでしょうか。クーポンコードの入手方法について解説をします。